HOME > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

<湖東記念病院・滋賀ガンマナイフセンター>個人情報保護に関する基本方針

当院では、より良い医療サービスの提供のため、患者さんに関する様々な個人情報が必要です。
情報社会の中、患者さんの個人情報を適切に保護・管理できるよう、個人情報保護に関する基本方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、確実な履行に努めます。

1.個人情報の収集について

当院が患者さんの個人情報を収集する場合、診療・看護及び患者さんの医療に関わる範囲で行います。その他の目的に個人情報を収集する場合は、収集目的を予めお知らせし、ご了承いただいた上で実施します。ウェブサイトで個人情報を必要とする場合も同様にします。

2.個人情報の利用及び提供について

当院は以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲内においてのみ患者さんの個人情報を利用し、法令の定める場合等を除き、患者さんの許可なく、その情報を第三者1に提供しません。

  • 患者さんの了解を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工2して利用する場合
  • 法令等により提供を要求された場合

3.個人情報の適正管理について

当院は患者さんの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

4.個人情報の確認・修正等について

当院は患者さんの個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、法令、行政機関の各種指針等及び当院の「診療情報の提供等に関する指針」に従って迅速に対応します。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応します。

5.問い合わせ窓口

当院の個人情報保護に関してのご質問や、患者さんの個人情報に関する問い合わせの窓口は、「総務課」です。

6.法令の遵守

当院は個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守します。

平成30年 4月 1日
医療法人社団 昴会 湖東記念病院
院長 鈴木 文夫

  1. 第三者とは、情報主体及び受領者(事業者)以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または情報主体によりその個人情報の利用の同意を得られていない団体または個人をさす。
  2. 単に個人の名前等の情報のみを消し去ることで匿名化するのではなく、あらゆる方法をもってしても情報主体を特定できない状態にされていること。

※ この方針は患者さんのみならず、当院の職員及び当院と関係のある全ての個人情報についても上記と同等に取扱います。

湖東記念病院 個人情報の利用目的について

当院では、患者さんの個人情報保護に万全の体制で取り組んでいます。患者さんに迅速かつ的確な医療を提供するために、以下の目的で個人情報を利用します。お気づきの点がございましたら、担当窓口「総務課」までお知らせください。

1 個人情報取扱責任者

当院の個人情報取扱責任者は、院長 鈴木 文夫 です。

2 個人情報の利用目的

(院内での利用)
  • 患者さんに提供するサービス
  • 医療保険事務
  • 入退院等の病棟管理
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さんへの医療サービスの向上
  • 院内医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
  • その他、患者さんに係る管理運営業務
(院外への情報提供としての利用)
  • 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務等の業務委託
  • ご家族への病状説明
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提供
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る事業者へのその結果通知
  • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
  • その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用
(その他の利用)
  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 外部監査機関への情報提供

患者さんへ

◎病名や病状の告知について

当院では最良の治療が継続できるよう患者さん本人に病名や病状の告知をしています。
患者さんには病名を知る権利と知りたくない(知らされない)権利がありますので、告知を受けたくない場合は主治医にお申し出ください。また、患者さんご本人だけに告知することもできますので、その際も主治医にお申し出ください。

◎学会・研究会での利用について

患者さんの個人情報が医師、看護師、その他職員の勉強会等の教育目的で利用されることがあります。学会や研究会においても、医療の発展を目的として利用されることがありますが、患者さんの氏名等、個人を特定できるような情報は発表しません。

◎カルテ情報の開示について

当院では原則としてカルテ情報の開示を行っています。希望される場合は「総務課」までお申し出ください。迅速に開示を行うよう努力しますが、最良の治療継続に支障を来たす場合等には、開示を行わないことがあります。その場合は文書でお知らせしますのでご了承ください。

◎プライバシーの保護について

当院ではプライバシーの保護が重要であると考えています。外来でフルネームで名前を呼ばれたくない、入院の病室に名前を表示されたくない等の場合はお申し出ください。

◎ご家族への病状説明、連絡等について

患者さんの病状説明をご家族へも行う場合があります。具体的な病状説明の対象者を指定される場合(家族への説明を拒否する場合を含む)は主治医にお申し出ください。また、ご家庭へ連絡させていただく場合は、病院名を名乗らせていただきますので、その旨ご了承ください。

◎医療情報の訂正や利用取消の申し立てについて

患者さんの個人情報に訂正の必要な箇所がございましたらお申し出ください。また、患者さんの個人情報の利用制限または停止を希望される場合は、その旨お申し出ください。

本内容につきまして、特にお申し出のない場合は患者さんの同意を得たものとしますのでご了承ください。尚、法令に基づく場合、人の生命・身体・財産の保護、公衆衛生の向上、児童の健全育成のために必要がある場合及び行政機関から法令に基づく協力依頼がある場合には、例外としてご本人の同意を得ることなく提供することがあります。
また、上記利用目的以外に個人情報を利用する場合には、必すご本人の同意を得るものとします。

平成30年 4月 1日
医療法人社団 昴会 湖東記念病院
院長 鈴木 文夫

PageTOP